Category: Nobody’s Songs

「星の王子様」

真夜中に電話かけて 寝ていた君を呼び出した
住み慣れた街をそろそろ 飛び出し何か始めよう

行く先は解らないけど 今じゃなきゃ出来ないんだ
その迷いが消えたならば 空高く指を突き上げろ

夢は決して形じゃなくて 深く深く透き通ったもの
願う気持ち溢れ出したら 君の心・・生まれ変わる

速すぎる時代だから 心の本棚の奥の
懐かしい星の王子様 夢中で読んだ日に帰ろう

どうしても見つからない 夜空に見えたあの星
これからは君が星になれ 自分の意思で突き進め

愛はきっと近くにあって そしてずっと届かないもの
人の気持ち動かしたとき 君の心・・花に変わる

どうしても見つからない 夜空に見えたあの星
これからは君が星になれ 自分の意思で突き進め

愛はきっと近くにあって そしてずっと届かないもの
人の気持ち動かしたとき 君の心・・花に変わる

それはきっと別れじゃなくて 出逢うための大事な痛み
いつの日にか振り返るとき 今日と言う日を想い出して

星を見上げ歩いて行こう 後悔だけはしたくないから