Category: Nobody’s Songs

君と出逢えた街

今どこで何をしてるの? 愛されているの?
どんな色の街に住んでいるの? 星は近くに見えるの?
僕の耳に届く 君の噂さえも
いつしか途絶えて しまったけど

君と出逢えた街 君と愛した街
僕は永遠に 忘れないよ

君を感じた街 君を映した街
永遠に忘れたりしないよ

僕らしく忙しく毎日を 過ごしているよ
君がくれたヘッセの詩集が 今も本棚にあるよ
「白い雪が似合う 街で暮らしたい・・」と
それが君のいつもの 口癖だった

君によく話した 僕が生まれた街
いつの日にか君に 見せたかった

そっと目を閉じると 面影の君へと
今も心が旅するよ

想い出はいつか 綺麗になるから
微かな傷みを 今は抱きしめて

君と出逢えた街 君と愛した街
僕は永遠に 忘れないよ
君を感じた街 君を映した街
永遠に忘れたりしないよ